企業名

毎日コムネット< 8908 >

本社所在地

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル

会社情報HP

https://www.maicom.co.jp/

設立

1979年4月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

5月

業種

不動産業

同業他社

(株)オウチーノ<6084>

沿革

1979年
設立以来、首都圏大学生の合宿研修に特化した旅行業からスタート し、新卒採用支援などに事業領域を拡大した「学生生活ソリューション事業」 と現在の中核事業である「不動産ソリューション事業」を展開している。2002 年にはJASDAQ市場に株式を上場を果たす。
中核事業となった「不動産ソリューション事業」の領域をさらに拡大し、公 共団体や企業に対してPRE、CRE戦略を成功に導く「ワンストップ・ソリュー ション」を提供することで、ヒト・モノ・カネ・情報に続く第五の経営資源と される「不動産」の潜在的価値を引き出し、企業価値増大の実現を図る。

事業内容

学生向けアパート・マンション賃貸事業。新卒採用支援など人材ソリューショ ン事業。

事業リスク

①サブリース契約について

サブリース契約は不動産オーナーに対する契約の期間(10年~15年間)にお いて入居者の有無や当社グループの受け取る家賃の額に関係なく毎月定額の家 賃を保証する内容である。毎日コムネットグループは空室発生や家賃相場下落 による業績への影響を低減するために当該契約にフリーレント期間(家賃無償 期間)条項や一定期間毎の家賃改定条項を織り込む等施策を講じているが、空 室が長期間かつ大量に発生した場合には当社グループの業績に重大な影響が発 生する可能性がる。

②募集方法及び開発について

毎日コムネットグループは、地方から首都圏の大学等に進学する高校3年生 をターゲットに、毎年一定期間(9月から翌年3月まで)に独自のWebサイト に加え、全国各高校宛への媒体送付、もしくは他社媒体雑誌等の広告掲載によ り入居者を募集している。したがって、当該募集行為は期間を限定した反響型 の集客営業であることから、反響数が予想を下回った場合には空室が発生し毎 日コムネットグループの業績に影響を与える可能性がある。また、賃貸物件の 開発においては建物の建設期間に8ヶ月以上を要するため、新入学の時期にあ わせて計画どおりに工事が進捗しなかった場合には、毎日コムネットグループ の業績に影響を与える可能性がる。

③販売用不動産について

毎日コムネットグループは、不動産ソリューション事業において、サブリー ス事業と並行し、独自に学生マンション開発事業を行っている。建設用地とし ての土地の取得から学生マンションの建設、当該物件の売却まで通常1年半か ら3年程度の期間が必要となる。そのため、想定を上回る経済情勢の変化等に よる不動産市況の悪化により販売用不動産の評価損の計上や資金回収の長期化 等が発生した場合には、毎日コムネットグループの業績に影響を与える可能性 がある。

主力サービス

①不動産ソリューション事業

不動産活用コンサルティング
収益不動産の企画、設計監理、開発
学生マンション・大学学生寮のプロパティマネジメント

②学生生活ソリューション事業

合宿・研修旅行の企画手配
各種スポーツ大会、国際交流プログラムの企画運営
就活支援、就職セミナー等の開催
自動車教習所の斡旋