企業名

日本アセットマーケティング< 8922 >

本社所在地

〒134-0081 東京都江戸川区北葛西4-14-1

会社情報HP

http://www.jasset.co.jp/

設立

1999年9月

上場市場

東証マザーズ

決算

3月

業種

不動産業

同業他社

沿革

1999年9月
大阪市中央区に株式会社アイディユーコム・ドットコム設立 不動産のオークション事業を開始

2000年2月
商号を株式会社アイディーユーに変更

2004年3月
東京証券取引所マザーズに上場

2010年7月
商号を株式会社ジアースに変更

2013年7月
商号を日本アセットマーケティング株式会社に変更 本店を東京都港区南青山二丁目6番18 号に移転 2014年6月 本店を東京都江戸川区北葛西四丁目14番1号に移転

事業内容

同社グループは、同社及び子会社2社(当連結会計年度末現在)により構成さ れており、不動産賃貸事業、不動産管理事業、その他事業を主たる業務として おります。

(1)不動産賃貸事業:同社が賃借・保有する不動産の賃貸事業であります。 (2)不動産管理事業:同社の賃貸した不動産に対する管理事業であります。 (3)その他事業:主に不動産業務ノウハウやサービスコンテンツを不動産会社

事業リスク

①不動産市況の悪化について

同社グループは、多くの事業用不動産を保有しておりますが、今後の不動産市 況の悪化、地震その他の自然災害、事故やテロその他の人災により事業用不動 産に対する減損処理が必要となった場合には同社グループ業績に影響が生じる 可能性があります。

②繰延税金資産に係る財務上の影響について

同社グループは、現時点における会計基準に従い、将来の課税所得の見積りに 基づいて繰延税金資産の回収可能性を評価しております。その見積額が減少し 繰延税金資産の一部又は全部を将来実現できないと判断された場合、あるいは 税制関連の法令改正がなされ、法人税率の引き下げ等が行われた場合、繰延税 金資産を減額し、税金費用を計上することになります。その結果、当社グルー プの業績に影響を及ぼす可能性があります。

主力サービス

(1)  人材の確保と組織体制の構築

ドン・キホーテグループ各社より51物件の不動産を譲り受けました。それに伴 い、従来の事業モデルから不動産賃貸及び不動産管理事業に事業内容がシフト しており、現状の事業内容に適応した人材確保と組織体制の構築が急務であり ます。

(2)  新たな不動産管理事業の提案

アセットマネジメント、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント の3つのマネジメント機能を有効活用し、新たなビジネスサービスをお客様に 提案してまいります。

(3)  コンプライアンス体制及び監査体制の強化

同社グループは、当連結会計年度において、株式分割に伴う公告手続の不備に より、東京証券取引所へ「改善報告書」(平成25年10月24日付)及び「改善状 況報告書」(平成26年5月2日付)を提出しております。 また、当連結会計年度において、過去に発生いたしました不適切な会計処理が 判明し、第三者委員会による調査の結果、過年度決算の訂正を行っております 。さらに平成26年5月15日付で東京証券取引所より上場契約違約金の支払及び 改善報告書の提出を求める旨の通知を受領しております。このような事態を厳 粛に受け止め、再発防止に努め、コンプライアンス体制及び監査体制を強化し てまいります。