企業名

ランドビジネス〈 8944

本社所在地

〒100-6030東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング

会社情報HP

http://www.lbca.co.jp/

設立

1985年02月

上場市場

東証1部

決算

9月

業種

不動産業

同業他社

レイコフ<8941> シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ<8942> エスグラントコーポレーション<8943>

沿革

昭和60年2月
総合不動産業を目的として東京都杉並区に 当社設立。

平成17年7月
ジャスダック証券取引所へ上場。

平成18年9月
東京証券取引所 市場二部へ上場。

平成19年9月
東京証券取引所 市場一部へ上場。

事業内容

賃貸事業、投資他事業

事業リスク

(1)業界環境について 属する不動産業界は、景気動向、金利動向及び地価動向等 の経済情勢の影響を受けやすく、においてもこれらの経済 情勢の変化により各事業の業績は影響を受ける。地価下落 の影響を受け、たな卸資産の評価損や固定資産の減損が発 生する可能性がある。 (2)賃貸不動産の稼働状況について 賃貸事業においてが所有する賃貸不動産からの賃貸収入、 オーナーから管理業務を受託している賃貸不動産の業務受 託収入を売上計上している。また、投資その他事業におい ては、売却目的で取得又は開発した賃貸不動産からの賃貸 収入を売上計上している。これらの賃貸収入及び業務受託 収入は、テナント又は入居者の信用力の低下による賃料の 支払の延滞、賃料の低下、退去による空室率の上昇により 減少する可能性があり、また投資その他事業において売却 目的で保有する賃貸不動産については、賃貸収入の減少に よる販売価格の低下がの経営成績に影響を及ぼす可能性が ある。 (3)建築工事等について 建築工事、リニューアル工事を建設会社に外注している。 外注先は品質、建築工期及びコスト等を勘案して決定して おり、特定の外注先に依存していない。品質維持及び工期 の遅延防止のため、の建築設計部の人員により現場視察を 行い、外注先との定例会議を毎週開催し施工図及び工期ス ケジュール等の確認を行っている。しかしながら、工事中 の事故、外注先の倒産や請負契約の不履行、その他予期せ ぬ事象が発生した場合、工事の中止又は遅延、建築コスト の上昇等により、の経営成績に影響を及ぼす可能性がある 。 (4)有利子負債依存度について 用地及び物件の取得資金、建築資金等を主に借入金等の有 利子負債で賄っていることから、の有利子負債残高の総資 産額に占める割合は平成23年9月期:56.9%、平成24年9 月期:61.3%となっている。今後においては、ポートフォ リオの見直しにより有利子負債の圧縮に努めるが、今後の 金利変動により、の経営成績及び財政状態に影響を及ぼす 可能性がある。 0 0

主力サービス

賃貸97%投資他3%