企業名

テーオーシー< 8841 >

本社所在地

〒141-0031 東京都品川区西五反田7−22−17 TOCビル

会社情報HP

http://www.toc.co.jp/toc/

設立

1926年4月3日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

不動産業

同業他社

東京楽天地<8842>

沿革

1926年
星製薬(株)として創業。

1982年
不動産事業を中心とする子会社(株)東 京卸売りセンターと合併し、社名を(株)テーオーシーに改称。

1983年
東証2部 、86年東証1部に上場。五反田地区ではTOCビルをはじめ、第2TOCビル、第 3TOCビル、TOCフロントビル、第5TOCビルを運営。副都心開発事業の先駆け となった大崎ニューシティでは87年にオフィス棟とホテル棟が竣工し、利便性 の高いビジネスゾーンとして展開している。浅草地区では86年のROXに続き 、ROX-2、ROX-3、ROXドームが竣工。

2006年
臨海副都心に竣工したTOC有 明は、様々なビジネスシーンにフレキシブルに対応する多機能業務施設となっ ている。2010年3月には、横浜みなとみらいに大型ショッピングタウン「コレ ットマーレ」を含む複合商業施設・TOCみなとみらいが開業。

事業内容

主にビル賃貸事業を展開する総合ディベロッパーである。不動産事業だけでは なく、製薬事業、スポーツクラブ、温浴施設等の健康面やリネンサプライ、飲 食事業 など衣食住事業の分野にも取り組み、近年では電子商取引事業などにも 力を注いでいる。

事業リスク

①不動産市況(オフィスビル市況)

営業利益の大半を、不動産事業におけるビル賃貸事業収益で占めており、所有 する賃貸ビルはそれぞれ特性を持ち、その特性を生かした営業活動を行ってい るが、景気動向等によるビル需給の変動により業績に影響を受ける可能性あり 。

②商業ビルの事業環境

所有している商業ビルは、スポーツクラブ、温浴施設等を併設しており、より 集客性の高い複合ビル(施設)となっているが、個人の消費動向または地域の景 気動向により業績に影響を受ける可能性あり。

③自然災害、人的災害による影響

所有している賃貸ビルは、横浜市所在の「TOCみなとみらい」を除く全てが東 京都内に立地している。地震、暴風雨その他自然災害、また、火災、事故、テ ロその他犯罪等人的災害が発生した場合には、想定との乖離により、その対応 、対策に齟齬をきたし、大きな損害につながり経営に影響を及ぼす可能性あり 。

主力サービス

①不動産事業

・営業用建物の賃貸
・展示場、駐車場等の賃貸
・工場敷地の賃貸

②製薬事業

・胃腸薬及び健康食品等の製造及び販売

③スポーツクラブ及び温浴施設事業

・スポーツクラブ及び温浴施設の経営