企業名

コムシスホールディングス< 1721 >

本社所在地

〒141-8647 東京都品川区東五反田2-17-1

会社情報HP

http://www.comsys-hd.co.jp/

設立

2003年9月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

ミライトH<1417>協エクシオ<1951>NDS<1956>

沿革

2003年9月、日本コムシス(株)、(株)三和エレック、東日本システム建設 (株)の3社共同の株式移転により、純粋持株会社コムシスホールディングス (株)として設立。2010年10月、(株)つうけんと経営統合。

事業内容

電気通信設備工事事業及び情報処理関連事業等が主な事業内容。通信キャリア の通信設備構築やメンテンナンス、各家庭への光ファイバの敷設・接続業務、 地下ケーブル専用のトンネル工事、携帯電話基地局の設置調査、設置工事など を行っている。

事業リスク

①特定取引先への依存に伴うリスク

主たる事業はNTTグループ各社を主要取引先とした電気通信設備工事事業であ るが、その依存度が50%を超えているため、NTTグループ各社の設備投資の規模 や構造等の動向により、グループの業績に影響を及ぼすリスクを有している。

②安全品質に関するリスク

人身事故、設備事故を発生させた場合、各取引先からの信頼を失うとともに、 一定期間指名停止等により受注機会の喪失や瑕疵担保責任及び製造物責任の履 行等により、グループの業績に影響を及ぼすリスクを有している。また、預か った情報の処理・保管等の再委託先による情報流出や外部からの不正アクセス 等の犯罪行為による情報漏洩が発生した場合、各取引先に対する信頼を失うと ともに、管理責任を問われる損害賠償責任の履行等により、グループの業績に 影響を及ぼすリスクを有している。

③業績の季節変動に伴うリスク

電気通信設備工事事業においては、受注及び売上の計上が第4四半期に偏重す る傾向があるため、連結会計期間の上半期と下半期のグループ業績に著しい相 違が生じるリスクを有している。

④保有資産に関するリスク

事業運営上の必要性から、不動産や有価証券等の資産や年金資産を保有してい るが、時価の変動等により、グループの業績に影響を及ぼすリスクを有してい る。

⑤取引先の信用リスク

取引先の信用不安が発生した場合、当該取引先が顧客であれば工事代金の回収 不能の発生、または、外注先であれば工事の施工遅延等により、グループの業 績に影響を及ぼすリスクを有している。

主力サービス

①情報通信工事事業

携帯電話基地局、無線LANなどの調査、設計・施工、保守

②電気設備工事事業

通信キャリア設備、固定電話回線、光回線、CATVの設計、工事、回線増設

③情報処理関連事業

コモンプラットフォーム、ICTプラットフォーム、コミュニケーションソリュ ーション(次世代コラボレーションプラットフォーム「comsip」)、ICTマネ ジメントサービス