ユニー
(写真=HPより)

ユニーグループホールディングス(GHD) <8270> は4月3日の大引け後、業績修正を発表した。15年2月期の連結純利益を従来予想の54億円の黒字から、24億円の赤字に下方修正した。

前回26年9月に公表した業績予想では1兆225億円だった営業収益を36億円減の1兆189億円に下方修正。営業利益は19億円減の202億円に、経常利益は11億円減の204億円にそれぞれ下方修正した。

ユニーGHDの発表資料によると、荒利益高で総合小売業や専門店事業、コンビニエンスストア事業でも前回予想を下回る見込み。総合小売業では経費削減で荒利益高の未達を補填する見込みだったが、当期から連結に含めた海外子会社の営業赤字が影響した。コンビニエンス事業では加盟店収入の減少が響いた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
転出超過自治体ランキング、ワースト3 人口減少問題の本質とは?
なぜ日本より米国の方が富の格差が大きいのか?「r>g」からみてみた
日経新聞も?過去1年分の新聞記事が全て閲覧可!ネット証券、最新情報サービスが凄い
相続対策で流行りの「賃貸アパート経営」出口戦略を見据えた選択を!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法