メガネ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

メガネの企画・輸入・販売などを行うジェイアイエヌ <3046> が4月8日、米国のサンフランシスコに同国1号店を出店すると発表した。グローバル旗艦店と位置付ける「JINS Union Square」として10日から営業を開始する予定で、同社は合わせてECサイト「JINS Online Store 」も開始する。

発表によれば、JINSは日本で281店、中国で48店の329店舗を展開。330店目となるる節目の店舗として「JINS Union Square」を米サンフランシスコに開店して、アジアを飛び出して事業の展開が推進されることになる。

今回、ジェイアイエヌが新店として運営を開始する「JINS Union Square」は、JINSのブランド形式に沿ってデザイン。店内には、1時間に63本分のレンズを加工する自動加工機を設置するとともに、米国別注モデルの展開も予定している。同販売サイトでは、1200種類の商品を展開し、注文から2から6日での配達となる見通しだ。

同社は、米国のメガネ市場規模は20億ドルと推計されており日本の約6倍とした上で、米国の一般的なメガネ販売価格は約300ドルという中で、薄型非球面の高品質レンズ込みで60ドル、80ドル、100ドル、120ドルの価格で迅速に提供するビジネスモデルは革新的などとしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
iPhoneなどスマートデバイスのタッチパネル向けの新たな透明導電フィルムをDNPが公表
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!/a>
日経新聞/日経MJ/四季報まで閲覧可?会員制データベースに自由にアクセスする方法
注目の水素ステーション&燃料電池関連銘柄10選!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法