トヨタ Toyota Recalls 1.5 Million Cars Worldwide

(写真=Thinkstock/Getty Images)

トヨタ自動車 <7203> は4月23日、2014年度の生産実績を発表した。国内生産は318万5473台で4年ぶりに前年度実績を下回った。一方、海外生産は576万2971台で6年連続で前年度実績を上回り、過去最高を更新した。

国内生産は前年度比5.7%減となった。国内販売でも同比11%減の146万6302台と4年ぶりに前年度実績を下回った。販売ではレクサスブランドで同比15.5%減の4万1763台、軽自動車で同比37.5%減の2万7293台だった。輸出は中南米や欧州、オセアニアなどに向けた輸出が減少、178万4173台で前年度実績を下回った。

一方、海外生産は北米や中南米で増加し、前年度実績を3.5%上回った。

また、3月の国内生産実績は前年同月比5.0%減の29万4514台で、3カ月連続の減少となった。国内販売は15.4%減の18万7540台で12カ月連続で減少。輸出は7.1%増の15万4908台で、3カ月ぶりに前年同月比実績を上回った。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
KDDIがテレビ通販でスマホ販売、訪問サポート付きで高齢層にアピール
トヨタ、メキシコでの新工場建設を正式発表
今年はゆうちょやLINEの株も購入可能?直近2年で勝率82%以上の「IPO株」とは
注目の水素ステーション&燃料電池関連銘柄10選!
上場へ再申請!時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?