日経平均ThinkstockPhotos-460380441

(写真=Thinkstock/Getty Images)

4月30日の東京株式市場は反落で始まった。寄り付きは前営業日の28日終値から211円45銭安の1万9847円50銭で2万円台を割り、一時300円を超える下げ幅となった。米景気の先行き不安感などが影響したと見られる。

29日にアメリカで発表された2015年1〜3月期の経済成長率が減速したことなどを受け、同日の欧米株が米景気不安感から下落。この流れを引き継ぐ形で、売りが先行した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
15年ぶり!日経平均株価2万円到達は果たしてバブルか?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
今年はゆうちょやLINEの株も購入可能?直近2年で勝率82%以上の「IPO株」とは
京王ズ上場廃止で初適用、「特設注意銘柄」ってなに?
上場へ再申請!時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?