日銀
(写真=Thinkstock/Getty Images)

日本銀行が4月30日の金融政策決定会合で、当面の金融政策について現状維持を賛成多数で決めた。

会合では賛成8、反対1の賛成多数で、金融政策の現状維持が決まった。マネタリーベース(資金供給量)を年間約80兆円に相当するペースで増やす政策を続ける。

日銀は足元の物価は伸び悩むものの、賃上げが広まっている状況などから景気が回復を続けていると判断したもののとみられる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
「アナ雪」テーマの新エリアなど発表、オリエンタルランド
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
今年はゆうちょやLINEの株も購入可能?直近2年で勝率82%以上の「IPO株」とは
NTTドコモ、3月決算は割引拡大などで減収減益
上場へ再申請!時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?