スマホThinkstockPhotos-183961634

(写真=Thinkstock/Getty Images)

飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」 <2440>  の2015年3月期決算は、連結純利益が前期比35.5%増の32億円と、過去最高益を更新した。ウェブ予約システムの更新などで飲食店情報サイトのユーザーアクセスが増えたほか、ネットでの出前注文サービス「ぐるなびデリバリー」など関連事業も好調だった。

決算は5月11日に公表。発表資料によると、売上高は前期比6.9%増の326億円、営業利益は同22.9%増の50億円、経常利益は同23%増の51億円となり、それぞれ過去最高益を更新した。

情報サイト「ぐるなび」について、ドリンクの詳細ページや料理人ページを新たに追加するなど価値向上のための取り組みを実施。店舗ページへのユーザーアクセス数は前期に比べて30%増加した。ウェブ予約システムでは予約券数が前期比104%増と伸びた。

さらに鹿児島や金沢などに営業拠点も拡大し、有料加盟店舗の増加にも取り組んだことが増収増益につながった。

2016年3月期についても、連結純利益が前期比12.8%増の37億円と過去最高益を更新する見通しとした。売上高は5.4%増の344億円、営業利益は11.8%増の57億円を見込む。年間配当を7円増の35円に引き上げる方針。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
1億ドル超えも?世界のスポーツ選手長者番付トップ20
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報など全て閲覧可!?ネット証券は『情報の宝庫』
ポイントサイト「モッピー」運営のセレス、ビットコインへのポイント交換を開始
上場へ再申請!時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?