健康コーポレーション

5月15日、健康コーポレーション <2928> は、同社子会社のパーソナルトレーニングジム「RIZAP」(ライザップ)のCM『香取慎吾:居酒屋でさりげなく篇』が、CM総合研究所が実施しているCM好感度調査(※)において、作品別CM好感度ランキングでオンエアのあった全3152作品中2位を獲得したことを発表した。また、2015年4月度の銘柄別ランキングでは、全2834銘柄中3位にランクインしたとのこと。
※ 2015年5月前期(2015年4月20日~2015年5月4日)

印象的なCMで話題を集めている「RIZAP」。今年1月から開始した元プロボクサーの赤井英和を起用したCM効果もあり、1月の問い合わせ件数の過去最高を記録している。さらには、4月15日から、人気アイドルグループSMAPの香取慎吾を起用した新CMがスタート。話題性の高さはもちろん、女性客の取り込みも視野に入れたPR効果が期待される。


急成長「RIZAP」背景に業績拡大

「結果にコミットする。」のキャッチコピーで展開するパーソナルトレーニングジム「RIZAP」。立地や設備を重視したこれまでのフィットネスクラブとは一線を画し、「完全個室のマンツーマントレーニング」などのコンセプトで利用者の「理想の体型づくり」を丁寧にサポートする。このコンセプトが注目を集め、2012年の1号店オープン以来、堅調に利用者を増やし、国内外で49店舗にまで拡大するなど急成長をみせている(5月14日時点でのHP店舗数調べ)。

運営する「健康コーポレーション」(本社:東京都新宿区)は、札幌証券取引所の新興企業向け市場アンビシャスに上場している。今年3月には、自社の発行済株式総数の4.9%を立会外分売で売却。東証1部昇格に必要な株式の流動性向上を高める狙いと見られている。

業績も好調で、5月12日に公表した決算内容によると、2015年3月期の売上高は、前期比63.5%増の391億100万円、営業利益は同87.0%増の21億800万円、経常利益は同49.3%増の19億4600万円、純利益は同39.4%減の16億3600万円になったとのこと。

また、16年3月期の見通しについては、売上高で53.8%増の601億円、営業利益で137.4%増の50億円、経常利益で140.2%増の46億円、純利益で86.5%増の30億円を見込んでいる。そして、これをもとにしたPERは、前期1株利益を基にした約56.4倍から、約30倍まで低下することになり、割高水準も大幅に解消されるだろう。 2月に発表した中期経営計画「COM MIT2020」では、2020年度を最終年度とする中期経営計画にて、好調なRIZAPの海外展開などで売上高3,000億円、営業利益350億円の達成を目標に掲げている。


香取慎吾起用の新CM効果で高まる期待

今後、さらに期待を高めるのが、4月15日から全国放映されている「RIZAP」の新CMだ。これまでも体験者のビフォア・アフターを披露する特徴的なCMが話題となっているが、このCMにSMAPの香取が登場することとなった。

CMは、飲み会の席で同席する女性陣に香取が鍛え上げた肉体を大胆かつ、さり気なく見せつけるというコミカルな内容となっている。若い女性にも知名度の高い香取を起用することで、女性客の呼び込みにもつなげたい考えだ。

今年1月には元プロボクサーの赤井がCMに登場し、ぽっこりお腹をスッキリさせる姿を披露した。印象的なこのCMは、赤井と同年代の中高年層の会員増加に効果を上げたという。

CMを効果的に活用した企業戦略で、さらなる集客と店舗数拡大が見込まれる「ライザップ」。東証1部昇格を視野に入れた動きを見せる「健康コーポレーション」の今後の業績拡大に注目だ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
健康コーポ「RIZAP」で驚異の成長、今期営業利益も 137%増!
「RIZAP」健康コーポレーションの立会外分売発表は東証1部への布石か?
日経新聞・四季報など全て閲覧可!?ネット証券は『情報の宝庫』
RIZAPの健康コーポ、株式分割と株主優待内容の変更を発表!需給改善効果に期待
上場へ再申請!時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?