小売業ThinkstockPhotos-459334777 (写真=Thinkstock/Getty Images)

経済産業省は5月18日、3月の第3次産業活動指数(2005年=100、季節調整済み)を発表した。前月比1.0%低下の99.5で、11カ月ぶりに前月比を下回った。

広義対個人サービスは同0.2%、広義対事業所サービスは同1.8%の低下となった。

業種別にみると、9業種が低下した。「卸売業、小売業」では飲食料卸売業や自動車小売業などが低下し、2.5%低下となった。ほかに「学術研究・専門・技術サービス業」や「飲食業・飲食サービス業」などが低下した。

一方、「情報通信業」や「生活関連サービス業・娯楽業」は上昇した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
関西電力が電気料金の値上げを発表
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
1億ドル超えも?世界のスポーツ選手長者番付トップ20
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法