au
(写真=Thinkstock/Getty Images)

KDDI <9433>と沖縄セルラー <9436> は5月22日、スマートフォンをWi-Fiルーターとして使用できる「テザリングオプション」について、料金の改定を発表した。6月1日から一部のデータ定額サービスか料金プランを利用する場合に無料で提供する。

テザリングオプションは4G LTEスマートフォンや、4G LTEケータイ、タブレットなど向けに提供しているサービスで、手持ちのスマートフォンなどをアクセスポイントとして外出先などで、PCやゲーム機など他の機器をネット接続できる。

現在は月額500円で提供しているが、今回の改定で「データ定額2/3/5/8/10/13」「シニアプラン」「ジュニアスマートフォンプラン」「ダブル定額(VK)」「LTEダブル定額」を利用すると、無料で提供することにした。通信速度制限されずに利用できる通信料が500Mバイト追加されるデータ増量特典は適用されない。

テザリングオプションでは、これまでも加入時に料金が最大2年間無料になるキャンペーンなどを実施している。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
パナソニック、2台同時充電できるUSBコンセントの発売
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報など全て閲覧可!?ネット証券は『情報の宝庫』
アサヒビールが「機能性表示食品」の「ビールテイスト清涼飲料」を発表
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法