NEW RICH

私は、これまでのIT関係のプロジェクトマネジメント業務に主として携わってまいりました。そうした中で、起業やネットビジネスを通じて瞬くうちに富を積み上げる人たちを間近で観察する機会に恵まれました。

今回は、そういうIT関係の起業やネットビジネスでの成功者であるニューリッチの人々が、従来の金持ちと異なる行動様式や考え方を持って活動していることを、そのライフスタイルやオールドリッチとの比較を通じて浮き彫りにしていきたいと思います。

1.ニューリッチの精神構造


一億総中流と言われた日本社会でも一方で下流社会と言う言葉が、日常的に使われるようになりましたが、他方でこれまでにないやり方で急速にカネを蓄積する、いわゆる「ニューリッチ」も出現してきました。

彼らに共通するのは、元々は普通の中産階級の一員だったが、「偏見や嫉妬に陥ることなく、常に成功をイメージして活動しているうちにいつの間にか、金持ちになっていた」と言う精神構造の持ち主だと言うことです。

インターネットの発達や経済のグローバル化により、以前よりも資産形成のチャンスが拡大していますので、「夢を持ち続けて、チャンスを逃さないこと」がニューリッチへのパスポートからも知れません。

2.ニューリッチとは何か?


それでは、具体的にはニューリッチとは、どのようなものでしょうか。

彼らは、基本的にいかにも金持ちと言うようなファッションや行動様式を持っていません。基本的にちょっと前までは、普通の中産階級として暮らしてきたので、その生活感覚を維持している存在なのです。

ただし、クルマは収入に見合った高級車と言うことが多いですが、それも自分で運転しますし、普通の人と同じように街へ出かけますが、実際に買い物をする店や食事をする場所は、収入に見合って高級ブティックや雑誌で紹介されるような有名レストランの最高の席を予約して利用する、と言うケースがほとんどです。

またニューリッチ同士の交流も盛んで、ホームパーティをしたり、旅行も自分達向けに特別に設定されたプランで愉しむケースが多くなります。