失業率
(写真=Thinkstock/Getty Images)

総務省が5月29日に発表した4月の完全失業率(季節調整値)は3.3%だった。前月から0.1ポイント低下。1997年4月の3.2%以来、18年ぶりの低水準となった。改善は3カ月連続。

就業者数は6342万人で前年同月比4万人増、雇用者数は5578万人で前月比29万人増だった。正規社員は3294万人前年同月と比べて6万人増、非正規社員の数は1939万人と30万人増加した。完全失業者数は234万人で前年同月に比べて20万人減少した。59カ月連続の減少となった。

また、厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(同)は前月から0.02ポイント上昇の1.17倍だった。1992年3月以来23年ぶりの高水準となった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
東京ディズニーランド、12月にゲームが楽しめる新ショップをオープン
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
KADOKAWA・DWANGO、商号を「カドカワ」へ変更
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法