IFA 2008 Consumer Electronics Trade Fair
(写真= Thinkstock/Getty Images)

東芝 <6502> は5月29日、6月25日に定時株主総会を開催すると発表した。不適切な会計処理問題を発覚を受けて2015年3月期の決算が発表できないため、進めている調査の状況について可能な範囲で株主に説明する考え。

また、東芝は5月29日、15年3月期の有価証券報告書についても、提出期限の6月30日を2カ月延長し8月末にする申請を提出。延長の承認を受けたことを発表した。

発表資料によると、第三者委員会による調査報告の提出が今年7月になる予定。そのため、6月開催の株主総会では、業績関連の計算書類については報告できない状態になるものの、株主総会では経緯や経営体制などについて説明する予定としている。有価証券報告書の提出は8月になる見込みという。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
4月の新設住宅着工、2カ月連続増加
日本人大富 豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・ 四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
スカイマーク次期社長は日本政投銀の市江氏で最終調整中
10万円以下 でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法