アルトラパン
(写真=プレスリリースより)

スズキ <7269>は6月3日、軽乗用車の「アルトラパン」を全面改良し、発売を開始した。若い女性を中心に人気の車種で、改良にあたりさらに女性の視点を盛り込んだ。月間の販売目標は4千台。価格は107万7840円から。

アルトラパンは2002年に初代を発売。今回は3代目となる。今回の全面改良では、箱型の外見に丸みを加えたほか、インテリアにはソファやテーブルといったモチーフを取り入れ、自分の部屋のようにくつろげる空間を目指した。車体色と内装色の組み合わせも豊富に用意した。

紫外線カットガラスの採用やデザイン性と使いやすさを兼ね合わせた収納など、女性が好む装備を採用。オプション設定で全方位モニターなども設定した。

誤発進抑制機能や衝突被害軽減ブレーキなどの安全技術を標準装備させた。先代モデルに対し120kgの軽量化を図り、燃費性能も1キロリットルあたり35.6キロメートルと向上させた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
【FX戦略デイリー】赤の縮小と緩やかなベージュ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
腎臓がん特効薬への期待?なぜ米エクセリシス株は急上昇したのか?
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法