6位 カルティエ 76億1200万ドル 前年比15%マイナス

CARTIER
(画像=Thinkstock/Getty Images)

カルティエも中国の需要減退を受け、アジア太平洋地域の販売が不振となっている。2014年末にはスイスの工場の生産を減産。売上高の48%が腕時計だが、中国の高級贈答品の取り締まり規制の影響も業績に影響をおよぼしている。

5位 ロレックス 85億3200万ドル 前年比6%マイナス

ROLEX
(画像=Thinkstock/Getty Images)

中国の富裕層の高級市場に一服感が漂い、香港やマカオの市況もロレックスのマイナスにも影響している。しかし訪日中国人が日本で爆買いする商品のひとつがロレックスの時計だといい、腕時計の世界最高峰というそのブランド力はまだまだ健在だ。

4位 シャネル 89億8700万ドル 前年比15%プラス

CHANEL
(画像=Thinkstock/Getty Images)

各ブランドが軒並み価値をダウンさせる中、大幅な伸びとなっているシャネル。パリのファッションウィークでの革新的なファッションショーなど話題性あるプレゼンテーションでブランド価値を高めている。広告やメディアを利用したコミュニケーション戦略はさすがだ。