日経平均
(写真=Thinkstock/Getty Images)

6月15日の東京株式市場の日経平均株価終値は、前営業日比19円29銭安の2万0387円79銭で終え、3日ぶりに小幅反落した。

午前は前週末に欧米株式相場が下落したことなど受け、売りが広がり、一時下げ幅が200円を超えたが、企業業績に対する期待などもあり買い戻しが入った。ユーロ圏財務相会合などを控えて様子見ムードとなった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ゲームの好調うけ純利益80%増など達成、エイチーム
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
高齢者向け食品市場は2020年へ約30%の成長へ
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法