日経平均

6月18日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比228円45銭安の1万9990円82銭で終え、4日続落した。2万円を下回るのは5月18日以来、約1カ月ぶり。

円高・ドル安を受けて日本株に売りが広がったほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果に不透明感が残ったことや、ギリシャ情勢の懸念が影響したとみられる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
世界「ブランド価値」ランキングTOP100 日本から選ばれた5社とは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
スズキ、新型ロードスポーツバイクを発売
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法