ギリシャ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ギリシャのチプラス首相が6月21日、メルケル独首相やオランド仏大統領らと電話協議を行い、新たな財政改革案を提示した。現地メディアなどが伝えた。

欧州連合は6月22日夜に、緊急のユーロ圏首脳会議を開いてギリシャ支援を協議する予定。支援の期限切れが6月末に迫るなか、交渉はヤマ場を迎えている。

ロイター通信によると、ギリシャが今回提示した案に、債権団が求める追加の歳出削減策などが盛り込まれているかは現時点では不明という。

ギリシャ支援をめぐっては、債権者側のEUや国際通貨基金(IMF)が支援継続の条件として公的年金改革など財政改革の実行を求める一方、緊縮策の実施に難色を示すギリシャが対立しており、財政難のギリシャが債務不履行に陥る懸念が強まっている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハイブリッド「インプレッサ」を発売、スバル
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
Apple Watch で預金残高の確認可能に、みずほ銀・NRIのアプリで
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る