ギリシャThinkstockPhotos-488788465 (写真=Thinkstock/Getty Images)

ギリシャ問題をめぐり、欧州連合(EU)ユーロ圏19カ国の緊急首脳会議が6月22日夜、ブリュッセルで開かれ、24日に改めて財務相会合を開催することが決まった。週内の交渉決着を目指す。

現地メディアなどによると、ギリシャ側が新たな財政改革案を提出。これまでギリシャはEU側が求める財政緊縮策に反対の姿勢を崩さなかったが、今回の案では譲歩する姿勢をみせたとみられる。

会議ではこの案に対して一定の評価をしたものの、さらなる協議が必要として結論を出さなかった。24日に財務相会合を開くことで週内合意を目指す方針を示した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
「シニア起業」支援で社会を変える、若き女性経営者の想いとは?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
14年度のスマートデバイス出荷台数は過去最高の3,683万台―ICT総研
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る