ビジネス
(写真=PIXTA)

日銀は6月24日、5月の企業向けサービス価格指数(速報)を公表した。総平均は102.9で、前月比で0.1%上昇、前年同月比0.6%上昇した。消費税引き上げの影響を除くと前年同月比0.6%上昇だった。4月は同0.6%上昇だった。

企業向けサービス価格指数は、広告や通信、運輸など企業間で取引するサービス価格の変動を示す。

品目別では、消費税率の影響を除いた数値で、新聞広告で前年比5.5.%減少となるなど、前月はプラスだった広告が下落となった。産業機械リースなどリース・レンタルは上昇幅を拡大させた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
三菱東京UFJ、「ワンタイムパスワード」を必須へ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
2015年後半の日本経済はどうなる?押さえておきたい6つの話題
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る