ソフトバンク
(写真=Getty Images)

ソフトバンクは1日から、商号をソフトバンクグループ <9984> に変更した。純粋持ち株会社としての位置付けを明確にするためのもの。

また子会社のソフトバンクモバイルを同日からソフトバンクに変更した。4月にソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルを吸収合併したことで、同社の事業が移動通信サービスから固定通信サービス、インターネット接続サービスまで拡大したため。

両社の商号変更は5月11日の取締役会で決議し、6月19日の定時株主総会で承認された。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
6月日銀短観、大企業製造業プラス15 3期ぶりに改善
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
楽天銀行、指紋認証によるログイン機能をスマホ向けアプリに導入
NTTの上場を超えるか?ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の上場に迫る