日経平均
(写真=Thinkstock/Getty Images)

7月1日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比93円59銭高の2万0329円32銭で終え、続伸した。

事実上のデフォルト(債務不履行)となったギリシャの債務問題について市場は冷静に受け止めたようだ。同日午前に発表された日銀の企業短期経済観測調査で景況感の回復がみられたことも影響した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
マクドナルドの「母親目線」は正しいのか
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ギリシャへの金融支援失効、IMF「債務返済されず」
NTTの上場を超えるか?ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の上場に迫る