Obama Holds News Conference With Brazil's President Rousseff
(写真=Getty Images)

米国とキューバが54年ぶりに国交を回復し、双方に大使館を設置することで合意した。オバマ米大統領が1日にホワイトハウスで正式発表する。

米メディアなどによると、両国は昨年12月に国交正常化交渉の開始を発表。米国はこれまでにキューバへの渡航制限や送金制限を緩和、4月にはオバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長との首脳会談を実現させた。さらに5月、キューバのテロ支援国家指定を解除したことから、国交回復への道筋は整ったとみられていた。

大使館は互いの首都に置いている利益代表部を格上げする。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
マクドナルドの「母親目線」は正しいのか
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ギリシャへの金融支援失効、IMF「債務返済されず」
NTTの上場を超えるか?ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の上場に迫る