ネットショッピング
(写真=PIXTA)

インターネット通販大手の楽天 <4755> とヤマトホールディングス <9064> は7月6日、ネット通販分野で連携を強化すると発表した。「楽天市場」で購入した商品をコンビニエンスストアやヤマト運輸直営店で受け取れるサービスなどを始める。

楽天市場に出店する事業者の支援も始める。受注管理や配送、決済などの日常業務を効率化するヤマトのサービスを楽天市場の出店企業に提供するほか、楽天市場新規出店プランと組み合わせた連携プログラムを新たに提供して事業者がEC(電子商取引)に参入しやすい環境を整える。

インターネットやスマートフォンの普及でECを活用した商品の購入が増える中、利便性向上の施策を強化することで、さらなる発展と拡大を目指す。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国の株価急落をどう見るか?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る