株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

7月9日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比117円86銭高の1万9855円50銭で終え、反発した。

前日の米国株安や中国経済に対する先行き懸念が広がり、下げ幅は一時600円を超える場面もあったが、上海株が大幅上昇したことで後場に入り上げに転じた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国の株価急落をどう見るか?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る