企業物価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

日銀は7月10日、6月の企業物価指数を発表した。国内企業物価指数(2010年平均=100)は103.6で、前月比0.2%下落、前年同月比で2.4%下落だった。下落幅は前月の2.2%下落から拡大した。

国内企業物価は昨年4月の消費増税の影響を除くと前年比2.5%下落となり、5月の2.1%下落から下落幅が拡大した。前年比でのマイナスは8カ月連続。

国内企業物価で前月より上昇した品目は石油・石炭製品など。一方、電力・都市ガス・水道や非鉄金属、電気機器などが下落となった。

円ベースの輸出物価は前年同月比6.8%上昇、輸入物価は前年同月比6.3%下落だった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国の株価急落をどう見るか?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る