メガソーラー
(写真=プレスリリースより)

日本アジアグループ<3751>傘下の国際航業は10日、大分県竹田市において「竹田・柏原ソーラーウェイ」太陽光発電所を建設・完成したと発表した。

これは、大分県竹田市が公募を行った「太陽光発電に係る竹田市遊休地活用事業」の提案募集において国際航業が選定されたもので、1月より建設を行ってきたもの。

「竹田・柏原ソーラーウェイ」太陽光発電所は、竹田市の柏原グラウンドを活用した出力612kW、一般家庭の約200世帯、CO2削減量246t(杉約1万7,400本分)に相当する。発電した電力は全量を九州電力に売電する。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国の株価急落をどう見るか?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る