imasia_15857684_S
(写真=PIXTA)


先週の中国株式市場

◆明暗が分かれる 本土市場大きく反発した一方、香港市場は大幅続落

cn20150713_1

◆先週の概況

先週の中国株式市場は高安まちまちでした。ハンセン指数は週間で4.5%下落し、2万4,901ポイントで終了しています。一方、上海総合指数は週間で5.2%反発し、3,877ポイントとなりました。

先週の上海総合指数は、政府の様々な相場下支え対策発表が功を奏し、投資家心理が改善したことから下げ止まると急速に反発しました。ギリシャの懸念などから続落で始まったハンセン指数は、週後半に買い戻されたものの週間では大幅安となりました。

cn20150713_2


中国株式市場バリュエーション

cn20150713_3

cn20150713_4

cn20150713_5


業種別リターン

cn20150713_6

cn20150713_7