ギリシャ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ギリシャをめぐる金融支援策について、欧州連合(EU)のユーロ圏首脳会議は19カ国は13日午前(日本時間同日夕方)、ギリシャが財政改革案を法制化することを条件に、金融支援の協議を再開することで原則合意した。

ユーロ圏首脳会談は12日から13日にかけて開催。ギリシャへの金融支援をめぐり17時間に及ぶ協議の末、EUのトゥスク大統領が金融支援の交渉を再開することで合意したと明らかにした。15日までにギリシャが付加価値税の増税や年金改革などに着手し、法制化することを条件としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ギリシャ・チプラス首相が勝利宣言も、各国からは懸念の声「残念な結果」
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る