株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

7月14日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比295円56銭高の2万0385円33銭で終え、大幅に続伸した。

ギリシャの債務問題でユーロ圏首脳が支援交渉の再開で合意したことを受け、投資家心理が改善。欧米株上昇の流れを受け、東京市場は全面高の展開となった。一時、日経平均は300円を超える上げ幅となる場面もあった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
コーヒーブームで「お洒落倉庫」が今アツい!
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る