スカイマーク
(写真=Getty Images)

民事再生手続き中のスカイマークを巡り、最大債権者の米リース会社「イントレピッド・アビエーション」は7月15日、同社が提示する再生計画案に米大手のデルタ航空をスポンサー候補にすると発表した。

スカイマークを巡っては、スカイマークがANAホールディングスの支援を軸とした会社案を提出している。一方、最大債権者のイントレピッドがANAを外した独自の再生案を東京地裁に提出。これまでイントレピッドはエアラインのスポンサーについて「複数の航空会社と交渉中」としていた。

8月5日の債権者集会でイントレピッド案かスカイマーク案のどちらを債権者が選ぶのか、注目を集めている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
コーヒーブームで「お洒落倉庫」が今アツい!
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る