株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

7月15日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比78円00銭高の2万0463円33銭で終え、3日続伸した。

前日の米国株上昇を好感して買いが先行したが、午後に入ると利益確定売りがあったほか、15日午後に予定されている日銀の黒田東彦総裁の会見を前に様子見ムードもあり、伸び悩んだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
コーヒーブームで「お洒落倉庫」が今アツい!
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る