ゲームアプリ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

モバイルコンテンツ事業を展開するボルテージ <3639> は16日、2015年6月期連結業績予想の大幅上方修正を発表した。1月の発表で0としていた当期純利益は2億円、経常利益は2.35倍の見込み。

発表によると、サスペンスアプリは計画を下回ったが、恋愛ドラマアプリが堅調に推移したことから売上高は1.0%増の106億円。費用が計画を下回ることから営業利益は2.3倍の4億6000万円、経常利益2.35倍の4億7000万円、当期純利益は0から2億円と、それぞれ前回発表予想を大きく上回った。

また、連結子会社のVoltage Entertainment USA, Inc.株式の実質価額が著しく低下したため減損処理を行い、1億7000万円を特別損失として計上する。個別決算上のもので連結業績に与える影響はないとしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
黒田日銀総裁「輸出鈍さで下振れ」、経済成長率見通しの引き下げで
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
安保法案可決に、自民が採決を急いだ理由とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る