imasia_298721_S
(写真=PIXTA)


先週の米国株式市場

◆ギリシャの金融支援合意受け大幅上昇

us20150721_1


先週の概況

先週の米国株式市場はダウ平均が週間で1.8%高と大幅に続伸しました。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は4.3%高とさらに大きく上昇しました。

ギリシャへの金融支援の継続が合意されたことを受け米国株は大きく上昇して始まると、その後も好決算を発表した銘柄を中心に買い先行となりました。ナスダック総合指数はグーグル(GOOG)などが大幅高となったことなどから大きく上昇して史上最高値を更新しました。

us20150713_2


米国株式市場バリュエーション

us20150721_3

us20150721_4

us20150721_5


業種別リターン

us20150721_6

us20150721_7


ダウ平均採用銘柄 週間騰落率ランキング

us20150721_8

us20150721_9

◆上昇

ダウ平均採用の30銘柄中、28銘柄が上昇しました。グーグル(GOOG)などの決算が好調だったことを受けIT関連株への期待が高まり、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、シスコシステムズ(CSCO)などが大きく上昇しました。

◆下落

国際原油価格が軟調に推移したことを受け、シェブロン(CVX)は1.3%の値下がりと冴えない値動きとなりました。