通信システム
(写真=Thinkstock/Getty Images)

NEC <6701> と子会社のネットクラッカーテクノロジー(本社・米国マサチューセッツ州)は7月21日、インドネシア国内で携帯電話などの通信サービスを提供する大手通信事業者インドサットの企業向けサービスにおける運用支援システムを受注したと発表した。

NECの発表資料によると、システムを利用することでインドサットは、ネットワークに問題が生じた際の迅速な原因特定と解決、効率的なネットワーク構築・展開が可能になるという。また、NECは関連するシステムとの連携機能の構築や、既存システムからのデータ移行、運用支援などをあわせて提供するという。

さらに、今後もNECとネットクラッカーテクノロジーは運用支援システムや最先端のソリューションを活用して、インドスタットのネットワーク運用やサービス展開の効率化に取り組み、顧客満足度向上を支援していきたいとしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
スーパーコンピュータ京、Graph500で世界一奪還
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る