東芝
(写真=Getty Images)

不適切な会計が発覚した東芝 <6502> は7月21日、田中久雄社長ら歴代3社長が同日付けで辞任すると発表した。後任の社長は室町正志会長が務め、会長職と兼務する。

不適切な会計問題を調査していた第三者委員会が20日、一連の会計処理の問題では経営トップらを含めた組織的な関与があり、見かけ上の利益のかさ上げを行っていた、と指摘。これをふまえて、引責辞任することとなった。

田中社長や前社長の佐々木則夫副会長、前々社長の西田厚聡相談役の歴代3社長が辞任。室町会長は22日付で社長を兼務し、再発防止策などの対策を取りまとめる。東芝は8月中旬に新経営陣を公表する予定としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
スーパーコンピュータ京、Graph500で世界一奪還
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る