ソース
(写真=PIXTA)

キッコーマン <2801> は7月21日、家庭用と業務用のソース21品目を10月1日納入分から値上げすると発表した。値上げは、希望小売価格で約5~11%。ソースの値上げは25年ぶり。

ソースの主原料のトマトペーストや糖類、香辛料の価格が高騰しているため。製造コスト削減などでコスト上昇の吸収に取り組んできたが、原材料価格の高騰でコスト吸収が難しいため、値上げすることにした。

家庭用は6品目が対象、業務用は15品目が対象となる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
スーパーコンピュータ京、Graph500で世界一奪還
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る