ガソリン
(写真=Thinkstock/Getty Images)

資源エネルギー庁が7月29日に発表した石油製品価格調査によると、27日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル142.5円で、3週連続で値下がりした。

レギュラーガソリンの店頭価格は前週比で1円安くなった。地域別では、全国47都道府県のうち、すべてで値下がりした。原油の国際価格の下落が影響したとみられる。

軽油は前週より0.8円安い121.2円、灯油は0.3円安い85.0円。いずれも3週連続の値下がりとなった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
東洋証券の16年3月期第1Q、営業利益は3.3倍、自社株買いを実施
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
過去最大級の時価総額1兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る