Facebook
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米フェイスブックが7月29日発表した2015年4~6月期決算は、売上高が前年同期比39%増の40億4200万ドル(約5000億円)だった。純利益は7億1900万ドルと、前年同期の7億9100万ドルを下回った。

売上高は四半期ベースで過去最高を更新。月間アクティブユーザー数は14億9000万人と1年前から13%増えた。モバイルユーザーの数が伸びたほか、広告事業が好調だった。

一方で、同社の営業利益率は31%と、前年同期の48%から低下した。仮想現実技術や人工知能のなど新分野に関する研究開発や販管費などの費用が大幅に増加したことで、利益を圧迫した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
電通が五輪4大会の放送権を取得、アジア22カ国・地域で
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
過去最大級の時価総額1兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る