株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

8月3日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比37円13銭安の2万0548円11銭と反落した。

前週末の米株式相場が下落したことや環太平洋連携協定(TPP)交渉が合意に至らなかったことなどを受け、寄り付きは売り先行で始まった。国内主要企業の2015年4~6月期決算を控えていることなどから下げ幅は縮小した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
セブンとユニクロが独自ブランド立ち上げなど業務提携へ
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る