imasia_5453342_S
(写真=PIXTA)

先月から3月期決算企業の第1四半期決算発表がスタートしていますが、決算を受けて目標株価を引き上げる動きも少なからずみられます。

そこで今回は決算の集計速報PART2で取り上げた7月30日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に証券会社が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかで複数の証券会社が目標株価を引き上げたのがITホールディングス <3626> やダイセル <4202> 、ヤフー <4689> 、富士フイルムホールディングス <4901> 、NTTデータ <9613> で、富士フイルムホールディングスでは3社が目標株価を引き上げています。

その結果、決算発表前に4,500円台だった富士フイルムホールディングスの株価は本日一時5,000円を上回る場面もみられました。

hint8-5


もう一つの投資のヒント

◆明日の決算発表スケジュールは

3月期決算企業の第1四半期決算が本格化しています。今週も決算発表が相次いで行われていますが、明日は大手ゼネコンやコニカミノルタ <4902> 、ニコン <7731> 、三井不動産 <8801> 、ソフトバンク <9984> などが決算発表を予定しています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク】
カルフォルニア土産 その1
【決算メモ】村田製作所(6981)
4―6月期の米国企業は増益予想に転換
中国株 神経質な展開か 匯豐控股などの大手企業決算に注目
雇用統計と決算発表に注目