上場投資信託
(写真=Thinkstock/Getty Images)

野村ホールディングス(HD) <8604> のグループ会社である野村アセットマネジメントは8月5日、JPX日経インデックス400を基にしたETF3本を新たに設定すると発表した。

発表によれば、野村HDは新たに設定するETFについて同日、日本取引所グループ <8697> 傘下の東京証券取引所から上場承認を取得。8月21日の設定を目指す。

野村アセットマネジメントが新たに上場するETFは、ROEなどの高さなどを基準に組み入れ銘柄を選定しているJPX日経インデックス400に関連したもの。

今回は、前日の騰落率の2倍になるレバレッジ型などが設定される見通しで、その一つが、「NEXT FUNDS JPX日経400レバレッジ・インデックス連動型上場投信」だ。

ほかにも、「NEXT FUNDS JPX日経400インバース・インデックス連動型上場投信」や「NEXT FUNDS JPX日経400ダブルインバース・インデックス連動型上場投信」を、同社は併せて設定する予定だ。

いずれのETFについても、8月24日に上場となる予定で、同日より全国の証券会社を通じて取引所での売買が可能となる見通しだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハンバーガーセットが4,600円!?世界一食事代が高い都市はココだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る