日銀
(写真=Thinkstock/Getty Images)

日本銀行は8月7日の金融政策決定会合で、当面の金融政策について現状維持を賛成多数で決めた。国内景気については「緩やかな回復を続けている」との見通しを維持した。

会合では賛成8、反対1の賛成多数で、金融政策の現状維持が決まった。マネタリーベース(資金供給量)を年間約80兆円に相当するペースで増やす政策を続ける。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハンバーガーセットが4,600円!?世界一食事代が高い都市はココだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る