原発
(写真=Thinkstock/Getty Images)

九州電力 <9508> は10日、定期検査中の川内原子力発電所1号機が11日に原子炉を起動し、14日に発電を再開する見込みになったと発表した。2013年7月に新規制基準が導入されてから原発の再稼働は初めて

発電再開後は徐々に出力を上昇させながら調整運転を行い、9月上旬には国の総合負荷性能検査を受検して通常運転に復帰する予定だ。1号機は加圧水型軽水炉で定格電気出力は89万キロワット。

同社では「引き続き国の検査に真摯かつ丁寧に取り組み、安全確保を最優先に再稼働工程を慎重に進める」としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
JPX日経400が銘柄入れ替え、東芝やマックなど除外へ
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る