カメラ
(写真=PIXTA)

日本取引所グループ <8697> は10日、デジタル素材販売のピクスタ <3416> の東京証券取引所マザーズへの新規上場を承認した。上場日は9月14日。

ピクスタはインターネット上で写真、イラスト、動画などのデジタル素材の仕入れ、販売を行うオンラインマーケットプレイス「PIXTA」を運営している。

資本金は1億4991万8000円(8月10日現在)、上場時の発行済み株式総数は公募の18万株を含み218万6440株。

上場承認を受け、同社では「今後も『インターネットでフラットな世界をつくる』という理念のもと、価値を生む人と生かす人を多数結び付け、多様性に富む活気ある社会の実現に貢献することを目指す」とコメントしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハンバーガーセットが4,600円!?世界一食事代が高い都市はココだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る