ネット投資
(写真=Thinkstock/Getty Images)

三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> の三菱UFJ国際投信は8月11日、ネット投資家に向けて提供するインデックスファンド・シリーズ「eMAXIS」として新たに、2つのファンドを設定することを明らかにした。

発表によれば、今回、三菱UFJ国際投信が設定するのは、「eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)」と「eMAXIS バランス(4資産均等型)」。いずれもインデックス型ファンドで、年1回の決算を予定。

また、両ファンドの投資対象地域は「グローバル」で、為替ヘッジも行われるとのことだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
旧帝大等のエリート学生の就職人気企業ランキング、上位は「あの業界」が独占
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?